週刊連載解説

【あやかしトライアングル】第21話 調和の心【画像付きネタバレ感想】

更新日:

記事読了の所要時間:約3分程度




皆さん、おはこんばんちは。
Dr.漫太郎です。

ジャンプ週刊連載に島袋先生が帰ってきましたね!
矢吹先生含め、かつての先生たちが少しずつ戻ってくるのは少し嬉しいというか、なんというか……

まぁ今はチェンソーマンや呪術廻戦など、若手(と書くと失礼かもしれませんが)の先生方が大活躍されてますから、それにプラスで楽しみが増えていく、という感じです!

しかし私は変わらずあやかしトライアングルの感想・考察記事を書きます!

というわけで、前回の記事はこちら↓

■真の姿を取り戻した祭里!人妖との再戦の行く末は如何に……!

シロガネもやられ、すずの絶対絶命の窮地を救ったのは、本来の姿を取り戻した祭里だった。

咄嗟に飛びつくすず。祭里の無事を喜び、同時に男の姿に戻っていたことに驚きを隠せない。

祭里の復活を喜び抱き着くすず
(第21話 調和の心より)

しかし、そのことについては祭里自身も理解できずにいた。
そこで、シロガネが口をはさむ。

シロガネ曰く、性醒流転の影響によって想介の影喰の力を免れたのだという。
祭里の腹に刻まれた性転紋は「女に変化させる」魄を生み出し、祭里の身体を覆っていたのだ。

影喰は祭里身体を覆っていたシロガネの魄を奪うのみで、祭里自身の魄は奪われなかったのだ。

端から説明を聞いていた想介は、なるほどと納得はしつつも、なおもシロガネに攻撃を加え続ける。

シロガネはよもや妖の王としての姿が崩れてしまっている
(第21話 調和の心より)

自分に手も足も出なかった祭里の復活より、妖の王としての力の方を恐れての行動だった。
その行動に腹を立てた祭里は、咄嗟に祓忍法「風苦無」を放つ。

本来の姿を取り戻して初めての祓忍法
(第21話 調和の心より)

しかし、今やシロガネの魄エネルギーをも取り込んだ想介には傷一つつくこがなかった。
力の差を前に、シロガネは「自分を置いて逃げろ」と祭里を諭す。

祭里はその忠告を聞かなかった。
すずに目配せをしてシロガネを任せると、想介の前に立ちはだかり続けた。

厚い信頼関係を築く二人
(第21話 調和の心より)

祭里には勝算があった。
倒れながらも眺めていたやり取り……すずの魄を宿らせた折り紙による攻撃を、想介は喰わずに防いでいた。

そこから祭里は、想介の口は「魄しか喰えねー」と推測する。
祭里の祓忍法は魂エネルギーによるもの。それなら想介を倒せるかもしれない。

想介を煽る祭里
(第21話 調和の心より)

祭里の気づきの動揺した想介は咄嗟に攻撃を繰り出す。
手を変形させ、必死に攻撃を繰り出すその姿から、祭里は影喰が「ギリギリまで隠すべき弱点」であることを確信する。

想介に逆転の一撃を叩きこむため、祭里は心を鎮める。
かつて習得に失敗した術「無風陣」をこの土壇場で完成させようと試みたのだ。

無風陣の完成には穏やかな心で風と調和することが必要だった。
以前の祭里は、「妖を倒す」ことしか頭になかった。戦いの中で穏やかな心を保つことができなかったのだ。

それを、すずとシロガネが見せてくれた協力する心、穏やかな関係性。
祭里はそこから、精神を鎮めるコツを見出したようだった。

すずとシロガネを見て、祭里は何かを悟る
(第21話 調和の心より)

術を展開すると同時に、祭里の周りの空気が静まりかえる。
動かぬ祭里に対し、攻撃を好機と思った想介は複数の影喰の口を繰り出し、祭里に襲い掛かった。

その状況に祭里は動じず、想介に指摘する。

想介の攻撃にも動じず、祭里はにらみつける
(第21話 調和の心より)

複数現れた口は全て幻。
無風となった祭里の周りを、たった一つの影喰だけが空気を揺らした。

地面から現れる影喰の口を、祭里は大きく飛びあがりながら避け、右手に宿した魂エネルギーをその口の中にぶち込む。

強力な風を集めた攻撃「旋散華」
(第21話 調和の心より)

たちまち想介の身体は崩壊していく。

影喰を通して受けた攻撃で、想介の身体は崩壊する
(第21話 調和の心より)

そのまま倒れ伏す想介を前に祭里は勝利を宣言した。
「最初に言ったもんな、てめーの胃袋に風穴を開けるって」

■Dr.漫太郎的チェックポイント

祭里の覚醒

シロガネあんまり関係なかったですね!てっきり、シロガネとの繋がりが強くなって、NARUTOの如くシロガネと力を合わせて悪い妖怪を倒していく展開になっていくのかと思いきや、そうではなさそうです。この分じゃ来週には再び女の子の姿を取り戻していそうです。もちろん、それもそれでよい!

まさか性転換構造が変化の術だとは思いませんでした……!

(第21話 調和の心より)

■今週お気に入りの1コマ

今週は「勝利宣言する祭里」です。
BLACK CATのトレインを思わせるようなキザなセリフですね!しかしなんとなくそれがかっこいい……!個人的に好きな一コマです。

(第21話 調和の心より)

というわけで今週もこれにて終了です。
次回もよろしくお願いしますー。

スポンサードリンク

-週刊連載解説
-, ,

Copyright© 社畜サラリーマンの連載漫画時短解説ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.