あやかし_トライアングル 漫画感想 週刊少年ジャンプ

【あやかしトライアングル】第10話 視える視えない【画像付きネタバレ感想】

更新日:

記事読了の所要時間:約4分程度




皆さんおはこんばんちは。
Dr.漫太郎です。

八月がいよいよ終わりに向かい、心なしか涼しくなってきたように思います。
今年は梅雨が長かったので、夏が短く感じますねー。

それは今回もあやかしトライアングルの感想・考察記事まいりますぞ!

ちなみに前回の記事はこちら↓

■お色気多めのルーちゃん回!

教室の休み時間、アプリで遊ぶ祭里の前に、ルーちゃんがとある話題を持ち掛ける。
それは、アプリの原作である「スイッチON陽師!」という漫画についてだった。

祭里曰く、作者の結城才培(ToLOVEる主人公、結城リトの父であり漫画家)は男向けな漫画を多く描き、中には青年誌向けの過激なものもあるとのこと。
しかし、それでもルーちゃんは結城才培のファンなのだという。

おもしろさへの探求心が強いルーちゃん
(第10話 視える視えないより)

女子で話が分かるやつは初めてだ、と盛り上がる二人。
そんな中、ヤヨが体育の授業に向けて着替えに行こうとすず、祭里、ルーの三人を誘う。

着替え、つまり祭里は女子として女子更衣室で着替えることとなる。
いくら女子の姿と言えど、それは許せぬと憤慨するすず。
自分の身を挺して周りの女子の着替え姿を見せないようにしようと画策する。

シロガネ曰く、「過剰生命力ゆえかハレンチなことを考える」
(第10話 視える視えないより)

そんなすずの妄想癖を遠くから眺めて察知したシロガネ。
こっちはこっちで、祭里が着替えているときに背中に隠した巻物を盗み取ろうと狙っていた。

祭里の背後を狙うシロガネ
(第10話 視える視えないより)

しかし、各所交錯する思惑とは裏腹に、祭里が取った行動は「超高速早着替え」
周りの女子が着替える前に自分は出ていこうという魂胆なのであった。

祓忍特有(?)の超高速早着替え
(第10話 視える視えないより)

(とはいえ、先に着替えている子のは見えているのでは……ルーちゃんも半分脱いでるし……)

祭里のおなかを狙うルーちゃん
(第10話 視える視えないより)

超高速早着替えを実行する祭里に対し、己の好奇心を抑えきれぬルーちゃんは祭里を盗撮。
そこには祭里が持つ巻物が映りこんでしまっていた。

おへそは取らずともしっかり背中の盗撮には成功
(第10話 視える視えないより)

不審に思うヤヨルーの二人だったが、祭里はそれを「俺ん家忍者の末裔だから」というキャラ付けで誤魔化しきる。

その様子を見て安心するすず。
かつて、「オバケが見える」ということで周りから煙たがられた過去を思い出し、真実を伝えて祭里がそうならなかったことを喜びつつも、どこか寂しそうな表情を浮かべる。

過去の出来事を思い出すすず
(第10話 視える視えないより)

そんな風に祭里たちがしゃべりながらマラソンを続けていると、並走する男子たちが祭里の胸を凝視していた。

同じ男子とはいえ、自分がそういう目線で見られていることは気になるのか、不満げな表情を浮かべる祭里。
ひとつかましてやるべきか、そう考えていると、ヤヨルーの二人が男子たちを諫めるように横入りしてくれた。

祭里の代わりに男子を諫めるヤヨルーの二人
(第10話 視える視えないより)

助け舟を出してくれた二人を見て祭里は、こうやって仲良く一緒にいられることをいつからか嬉しく感じているようだった。

体育の授業も終わり放課後、祭里とすずが帰路に立とうとしていたとき、ふと祭里のスマホのアラームが鳴る。
それは祓忍専用アプリ「妖注意報」によるものだった。

どうやら付近で性質の悪い妖が出やすくなっているとのこと。
と、そのときルーちゃんがヤヨと一緒に二人のもとへ大慌てで駆けつける。

内容はなんと「心霊写真が撮れた」というもの。

満面の笑顔で心霊写真を見せびらかすルーちゃん
(第10話 視える視えないより)

ルーちゃん自身は妖の類が見えるわけではなかったが、こういったオカルトものが大好物であるがゆえに、かつてないほどの大興奮。

すずが「カメラの不具合だから消そう」と諭すも、「ポスターにして部屋に飾る」とまで言って拒否。

その写真に写っている妖は、シロガネ曰く「異魂」と呼ばれるもので、すでにルーちゃんに憑依して魄(生命エネルギー)を吸い取ってしまうとのこと。

ルーちゃんの頭には異魂が憑依している
(第10話 視える視えないより)

なんとかして追い払おう考える祭里。
咄嗟に、「漫画コレクションが見たい」とルーちゃんの家にお邪魔するということにした。

明日も休みだし、とルーちゃんもそれに賛成。
こうして女子四人のドキドキお泊り大会が開催されることとなった。

何やら気になる一言が……(いいぞもっとやれ)
(第10話 視える視えないより)

■Dr.漫太郎的チェックポイント

とめどないルーちゃんの魅力!!

皆さんすでにお気づきかもしれませんが、私はルーちゃんが好きです(ド直球)今回はお色気シーンも多く、ルーちゃんもその例外ではなかったわけですが、それだけではなく、普段は表情の変わらないルーちゃんも今回は様々な顔を見せてくれました。興奮した顔、必死な顔、したり顔……そしてポニーテール。なんと素晴らしいことか……天使……。

ポニーテール可愛すぎませんか……。
(そしてセリフは矢吹先生の心の声なのでは)

(第10話 視える視えないより)

どういう流れでこんなポーズを取ったのかは謎ですが、とにかく可愛い。

(第10話 視える視えないより)

名前のみのカメオ出演!?

今回名前だけの登場となったのがToLOVEるより、結城リトの父親、結城才培先生でした。以前、矢吹先生の過去作となる「邪馬台幻想記」の壱与に似ているキャラが出ているとして当ブログで紹介していた漫画内のアプリ「スイッチON陽師!」が才培の漫画であることが発覚……こういう細かい設定があるのはなんだか楽しいですよね!

祭里がプレイしているアプリ「スイッチON陽師!」第6話に登場。

(第6話 花鳥風月より)

というわけで、今回のあやかしトライアングル、感想・考察記事は終了です。
次回はもう、言うまでもなくめちゃくちゃ楽しみなやつですよ!水着回と同じく、みんな大好きなやつですよきっと!!!期待しかない!!!

(第10話 視える視えないより)

スポンサードリンク

-あやかし_トライアングル, 漫画感想, 週刊少年ジャンプ
-, ,

Copyright© 社畜サラリーマンの連載漫画時短解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.