AGRAVITY_BOYS 漫画感想 週刊少年ジャンプ 週刊連載解説

【AGRAVITY BOYS】第9話 The Flame and the Arrow【画像付きネタバレ感想】

投稿日:

記事読了の所要時間:約4分程度




こんにちは、Dr.漫太郎です。

東京ではすっかり外気も暖かくなってきましたが、私は先日体調を崩してしまい、ベッドで一日中ダウンしておりました。

しかしですね、やはり漫画はどこでも読めるのがいいですね。休みだった分しっかり漫画休暇取らせていただきましたとも。

ジャンプが毎週続くっていいですね、心の癒しになります。
年末年始を越えてから幸せですよ私は。

と、一人心細く病に伏せた反動みたいな感じになりましたが、今週のAGRAVITY BOYSの感想・考察書いていきますよー!

ちなみに前回の記事はこちら↓

■ゲラルトひん死!入手困難なレアアイテムで窮地を脱せ!

何者かにクリスがさらわれ、また、α・ジャンブローの先住民と出会いと、てんやわんやな一日を過ごしたサガたち一行。

一時はどうなることかと気を揉んだところでしたが、この日はホッとした朝を迎えておりました。

ただ、みんなが揃っているというのになかなかゲラルトが姿を現しません。
不思議に思ったサガがゲラルトの部屋へと赴くとそこには……

寝起きの顔が悪い……わけではない
(第9話 The Flame and the Arrowより)

目を開けながらもとんでもない顔で完全に動かなくなっているゲラルトの姿が!

そしていつものように唐突に表れ、事態を説明する高次存在さん。

コージなどと気安く呼ばれる高次存在さん
(第9話 The Flame and the Arrowより)

話によると、薬の副作用によってこうなっており、このままでは延命治療をせども24時間後にゲラルトは死亡するとのこと。
薬の副作用と言えば、

思い出される悲劇その1
(第8話 3 Trash Hyper Bluesより)
思い出される悲劇その2
(第8話 3 Trash Hyper Bluesより)

前回のこれですね。
何気なくサガが「大したことない」と言ってますが、死にかけですね。

死を回避するためには、大陸で最も大きな火山の火口に分布し、副作用を抑える効力を持つ花「ドーピングユルサナイソウ」を煎じて飲ませる必要があるとのこと。

そこまで説明しておきながら、火山の場所を教えないという高次存在さん。
しかし、α・ジャンブローの原住民である「彼ら」なら、知っているかもしれません。

前回のことで多少を責任を感じてか、サガが花の採集に名乗り出ます。

花の採集に名乗り出るサガ
(第9話 The Flame and the Arrowより)

早速、前回邂逅した α・ジャンブローの原住民族「ジャンブローくん」たちの元へ向かったサガ。
言葉は分からないながら、絵を使って現状を説明し、協力を仰ぎます。

話を聞いて、快くついてきてくれたのがこの三人。

サガと誰かに似たα・ジャンブローくんたち
(第9話 The Flame and the Arrowより)

どう見てもババとゲラルトとクリスです。

四人だと落ち着くと呟くサガ。
ババ特製ローバーを使用し、火山へと急ぎます。

そんな中、ゲラルトの様子はというと、

暴れるゲラルト
(第9話 The Flame and the Arrowより)

こんな状態でした。
焦るババとクリスの二人をよそに、高次存在さんはお茶をすすっています。

優雅に見物する高次存在さん

残り時間15時間というところで、サガはなんとか目的の火山へと到達しました。
そしてサガは目的の花を見つけます。

ついに見つけた「 ドーピングユルサナイソウ 」
(第9話 The Flame and the Arrowより)

ただし、その花は火口の上、しかも溶岩や火山弾がばんばん飛んでくる場所に咲いていました。

こうなってしまっては取りに行くにも簡単なことではありません。

そこでサガは強化外装甲を着込み、溶岩などを防ぎつつ進路を作る作戦を立て、花の収集はα・ジャンブローくん達に任せることにしました。

溶岩を受け止めつつ、α・ジャンブローくんを守るサガ。
やっとのこと採集に成功したと、サガのもとに届けられたのがこちら。

ただの岩
(第9話 The Flame and the Arrowより)

なんかよく分からない岩。

再度別のものを取ってきてくれと頼むサガ。
ババ似のα・ジャンブローくんが今度は出撃。しかし……

ただの岩その2
(第9話 The Flame and the Arrowより)

最後は頭脳担当っぽいゲラルト似α・ジャンブローくんが出撃。
もちろん結果は、

ただの岩その3
(第9話 The Flame and the Arrowより)

さすがにキレるサガ。
それを聞いて純粋なジャンブローくんたちは落ち込んでしまいます。

落ち込むジャンブローくん
(第9話 The Flame and the Arrowより)

落ち込むジャンブローくんたちを励まし、「俺が必ずお前た達を守り続ける」と宣言するサガ。
ジャンブローくんたちは元気を取り戻し、もう一回!と挑戦を続けるのでした。

そして時は経ち、ゲラルト死亡予定時刻まで残り10分となった頃。
ゲラルトの様子はこうでした。

ゲラルト死亡寸前
(第9話 The Flame and the Arrowより)

なんか浮いてるしオーブみたいなの出てるから

失意のどん底に陥るクリスとババ。
しかしそんなところにサガの声が。

「遅れたけどギリ間に合っただろ?」
そう言ってサガは火口で手に入れた花をババに渡します。
α・ジャンブローくんと協力し、サガはついにドーピングユルサナイソウを手に入れることができたのでした!

早速煎じた花をゲラルトに飲ませます。
すると光は収束し、離脱した幽体が重なり合います。

ゲラルト、復活の刻!
(第9話 The Flame and the Arrowより)

そして、いつものゲラルトに戻ったのでした。
喜び抱き合う四人。
しかしゲラルトはボロボロサガを心配するのでした。

後ろで身体を震わせるジャンブローくんたち。
自分たちのせいでサガがボロボロになったと責任を感じているようです。

そんな中、サガは彼らを一切悪く言いませんでした。
「慣れないないところで俺がヘマをしたから」そういって、ゲラルトたちに説明します。
それどころか、ジャンブローくんたちを立役者として褒めるのでした。

これにて一件落着と、みんなが落ち着いたその瞬間。
倒れ込むサガ。

再びの悲劇
そして二度あることは三度ある
(第9話 The Flame and the Arrowより)

こうして四人の騒動はいつも通り収まることはありませんでしたとさ。

■ Dr.漫太郎的チェックポイント

α・ジャンブローくんのマスコット感がグッド

前回から引き続き登場したα・ジャンブローくん。この漫画のマスコットキャラとして良い立ち回りをしてくれました。そして各キャラに似たビジュアルでの登場。同じ種族でも個体によって見た目が違うのはいいですね。今後、各キャラ人間&ジャンブローくんのコンビ化が期待されます。しかしサガ似は出てきていないことになりますね……今後現れるのでしょうか。

それにしてもこのα・ジャンブローくん……

(第9話 The Flame and the Arrowより)

このあたりが思い出されますね。
まぁ宇宙が舞台ということで……

サガが主人公風を吹かせ始める

連載開始当時から明らかに主人公的な見た目をしながらも、周りのキャラがあまりに濃すぎて空気になりかけていたサガ、今回の話で主人公風を吹かせて少し挽回となりました。しかしなんというか、普通にいいやつ過ぎて、この漫画でやっていくにはまだキャラ立ちが弱い可能性も……笑
α・ジャンブローくんたちを庇い、優しさを見せるサガ
(第9話 The Flame and the Arrowより)

ということで、AGRAVITY BOYS第9話感想・考察記事でした!
来週は記念すべき第10話目……楽しみです!

スポンサードリンク

-AGRAVITY_BOYS, 漫画感想, 週刊少年ジャンプ, 週刊連載解説
-, ,

Copyright© 社畜サラリーマンの連載漫画時短解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.