ZIPMAN!! 漫画感想 週刊少年ジャンプ

【ZIPMAN!!】002 鋼鉄合体!!【画像付きネタバレ感想】

更新日:

記事読了の所要時間:約5分程度

今回はZIPMAN!!の第2話のあらすじ解説と感想・考察をしていきますー。

ちなみに前回の記事はこちら↓

さて、第2話のタイトル「鋼鉄合体!!」

タイトルからしてすでに熱いですね……!
合体ですよ!もう男の子ならワクワクが止まらないじゃないですか!

そのワクワクを胸に秘めながら、まずはあらすじ解説に参りましょー。

■死んだはずの弟と、謎の組織

巨大ロボットを無事倒したジャックマン=鉄芽と鋼志郎の二人。
弟がジャックマンスーツの本体であることを知った鉄芽は、STEEL社の秘密研究所に来ていました。

自立稼働するスーツを見て驚く鉄芽。
しかし喋り方を聞いて、間違いなく弟の鋼志郎であることを確信します。

鋼志郎
死んだはずの鋼志郎とエラそうな喋り方のスーツ

鋼志郎は一週間前、正体不明の機体に襲われたことを明かします。
曰く、その機体につかまって身体の中に飲み込まれ、気づいたときには機械になってしまっていたとのこと。

ZIPMAN!!
鋼志郎の会社を襲ってきた謎の機体
(002 鋼鉄合体!!より)


本体の身体は脳死状態、意識だけが今の機体に移ったと冷静に分析する鋼志郎。
生きているのならば家族や千奈にも報せるべきだと鉄芽は訴えますが、襲ってきた謎の組織によって周りに危害が及ぶことを鋼志郎は懸念し、このまま秘密にしておくよう鉄芽に言いつけます。

ZIPMAN!!
鉄芽に今まで通り過ごすように言いつける鋼志郎
(002 鋼鉄合体!!より)

そして鋼志郎は鉄芽を「きぐるみバイト」と称すと、さっさと研究所を去るように通達します。
まだ話は終わってないとばかりに抗う鉄芽でしたが、会社の従業員「辺見クン」により強制退出させられてしまいました。

翌日、都立台東高校の屋上にて筋トレをする鉄芽。
全てを自分だけで済ませようとする鋼志郎に対して、歯がゆさを感じているようです。

そこに千奈が現れます。
鋼志郎が生きていることを誰にもバラすなと釘を刺された鉄芽は、千奈にも鋼志郎のことを言えないため、人知れず葛藤していました。

鉄芽
苦手な嘘をつこうと葛藤する鉄芽
(002 鋼鉄合体!!より)

鉄芽がその話をするよりも先に、千奈は先日の事件のあとに見つけた巨大ロボの部品を鉄芽に見せます。
その部品には鋼志郎の会社「STEEL社」のロゴが入っていました。

ZIPMAN!!
巨大ロボットが使っていた STEEL社製部品
(002 鋼鉄合体!!より)

これを見た千奈は、先日の事件が鋼志郎の会社の責任問題になってしまうのを避けるため、事件のことを単独で調べようと打ち明けます。

しかし、千奈に危害が及ぶことを恐れた鉄芽は「調べずに警察にそれを渡すべき」と千奈に伝えます。

それを聞いた千奈は鉄芽を責めるような、寂しそうな表情を浮かべ、去っていくのでした。
そこに突如怪しげな叫び声が響きます。

ZIPMAN!!
高校の校舎から聞こえるはずのない、必殺技の叫び声
(002 鋼鉄合体!!より)

叫び声のもとへ鉄芽が駆け寄ると、そこには地面に倒れこむ千奈の姿が。
そしてその原因となったであろう、キューティーチャームと名乗る機体が現れます。

キューティーチャーム
都立高校にあるまじき明らかに不審な機体(鉄芽も同じ穴のムジナ)
(002 鋼鉄合体!!より)

どうやらキューティーチャームはジャックマンの居場所を聞き出すことを目的に現れた様子。
部品を持っているのであればジャックマンの居場所を知っているはずと、千奈を脅すキューティーチャーム。

それを陰から見ていた鉄芽は咄嗟に鋼志郎に電話をかけます。
しかし、そうしている間にキューティーチャームによって出入口が封鎖され、鉄芽は鋼志郎のもとに行けなくなってしまいます。

これでは鉄芽はジャックマンになることができない。
千奈を救うこともできない

そう考えた鋼志郎は、投降を選択します。
しかし、鉄芽はこれに反対。

ZIPMAN!!
鋼志郎の投降に反対する鉄芽
(002 鋼鉄合体!!より)

しかし助ける方法が他にないと言う鋼志郎。
怯まず鉄芽は「ある!」と答えます。
同時にこう言うのです。

鉄芽
男の子の胸熱ワード「合体」
(002 鋼鉄合体!!より)

言いながら鉄芽は校舎の屋上のフェンスを飛び越えます。
鉄芽との通信と、鉄芽が屋上から飛び降りる様子を見ながら、トラックを運転していたSTEEL社の社員は銅像をジャンプ台にトラックを校舎屋上に向かってかっ飛ばします。

空中で鋼志郎と鉄芽の二人は向き合います。
同時に鋼志郎はこう叫ぶのです。
「どいつもこいつもバカヤロウ」
その叫び声を聞いて鉄芽はニカッ!と笑顔を浮かべながらスーツのジッパーに手をかけるのでした。

■Dr.漫太郎的チェックポイント

まさに特撮アクション漫画!物理法則を完全無視!

個人的に今回最も盛り上がった場面が銅像をジャンプ台にしてトラックがぶっ飛んだシーンでした。冷静に考えると明らかに物理法則を無視しているのですが、あのノリこそまさに特撮アクション漫画ならではだと思うのです!勝手に乗り物が飛んでいって、それらが謎の機構によって合体して巨大ロボットになるような、そんなノリがこの漫画にはある!そう思わせてくれたシーンでした。
ZIPMAN!!
そもそもどうやって前輪を持ち上げたのか、という質問は野暮だ!
(002 鋼鉄合体!!より)

キューティーチャームの登場、某東映キャラか……?

今回から登場した敵の機体、キューティーチャーム。日曜8:30~放送となると、昔からおジャ魔女どれみ等の女児向けアニメの時間帯ですが、中でも肉弾戦を行うというあたりを踏まえると、やはりプリキュアシリーズがモチーフでしょうか。特撮をテーマにした漫画とともにこのまま行くと東映モチーフキャラのオールスター漫画となりそうです(笑)
キューティーチャーム
もちろんみんな知っているかのように話すのはオタクあるある
(002 鋼鉄合体!!より)

以上、「ZIPMAN!!」第2話感想でした!
やはり悪の組織が出てきましたね……!実在する作品をモチーフにしたキャラが今後もどんどん出てきそうですし、これからの鉄芽・鋼志郎たちの戦いぶりが楽しみです!

スポンサードリンク

-ZIPMAN!!, 漫画感想, 週刊少年ジャンプ
-, ,

Copyright© 社畜サラリーマンの連載漫画時短解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.