AGRAVITY_BOYS 漫画感想 週刊少年ジャンプ

【週刊少年ジャンプ】新連載「AGRAVITY BOYS」【画像付き感想】

更新日:

記事読了の所要時間:約4分程度

今回は週刊少年ジャンプ2020年2号からの新連載「AGRAVITY BOYS」の感想を書き連ねていきますー。
まだ第一話ですが、期待の新連載のDr.漫TARO的チェックポイント、挙げていきます!

しかし新年2号と聞くとあれですね、もう年末なのか、お正月なのかという気分になりますね毎年。
一年経つのが早い……

雑記はさておいて、本文行きますよー。

■正統派S(iyoku)F(ullness)コメディ漫画

S(cience)F(iction)を期待した僕の純粋な期待を返してくれ!
とてもいい意味で裏切られました。

物語は宇宙船から未知の星へ降り立つシーンから始まります。

AGRAVITY BOYS
冒頭から突入角度や空力加熱などの専門用語が
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)

専門用語っぽい単語もチラつかせながら、熱い展開っぽい(色味的に)場面が巻頭カラーで繰り広げられます。

巻頭カラー見開きページがSF漫画らしい印象を助長させ、なんとなく宇宙物語系の漫画かな、と期待させられました。

そして現れるのはかっこいい感じのパワードスーツ!

強化外装甲
宇宙船から降りてきた主人公一行
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)

さらにはアドベンチャー感溢れる異星の大自然!

α・ジャンブロー
主人公たちが見つけた星、αジャンブロー
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)

どうやら主人公たち曰く、地球は核戦争が始まってしまったらしいです。
いよいよ、最近のSF系設定が出てきましたね。
これから未開の地を冒険するのだというワクワク感が読者の心に溢れていたに違いない(少なくとも僕はそうでした)。

それがですよ……

AGRAVITY BOYS
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)
AGRAVITY BOYS
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)

ど う し て こ う な っ た

なんと、蓋を開けてみたら異星を舞台にした日常系SFコメディ漫画(多分)でした。
日常系とあえてつけたのは、起こる事象はファンタジーでも、コメディのノリが男子高校生だなと思ったからです。

いや、正直面白かったっす。めっちゃ笑ったっす。
個人的にゲラルトのセリフの言い回しが結構ツボでした 笑

キャラ構成も王道ながら、熱血タイプ・少年タイプ・知的タイプ・体力タイプとなっていてバランスもいい感じ。

AGRAVITY BOYS
α・ジャンブローに辿りついた人類生き残りの四人組
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)

コメディ漫画はコメディ漫画でも、舞台が異星なだけあって少し新鮮さがあります。
実際SF要素が入っているので、ネタも普通の日常ものとは一線を画します。

下のシーンなんかも、一人だけ女にするということで散々面白おかしく盛り上がったあとのオチとして「遺伝子多様性(遺伝子に多様性がない場合、環境に適応できずに絶滅する可能性が高いというもの)」を持ち出しているところはSFコメディ漫画らしくて面白いですね。

クリス・アーウィット
遺伝子多様性について語るクリス
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)

結果、本格的なS(cience)F(iction)と思わせながら、少年たちのS(eiyoku)F(ullness)な物語でした。

果たして彼らは無事、女性だらけの探査船を見つけて人類を存続させることができるのでしょうか。

クリスは女体化するのでしょうか!!

今後の展開に期待です。

■Dr.漫太郎的チェックポイント

ガジェット表現がかっこいい

強化外装甲(ヴァルター)と呼ばれるパワードスーツの動きがかっこよかったです。擬音などにこだわりを感じましたね。それに主人公?のサガは侍の鎧風のスーツだったりで、デザインも個人的に好みでした。第一話からすでに画力も高く感じます。是非ともこういった細かい表現は凝っていって欲しいです。
強化外装甲
目玉のキュルキュル音
強化外装甲
レーザーブレード的な何か

男子高校生的ノリのギャグが最高

完全にノリが男子高校生。男友達の中で誰か一人が女性になる、なんてネタはかつて想像した経験があるなんて方も少なくないのではないでしょうか。
やたらと出てくる(ゲラルトの)くだらない下ネタにしろ、男のそういうところをくすぐってくるギャグが最高でした。逆に女性ファン一切狙えないのでは……笑
ゲラルト
頭のよさそうなことをくだらない下ネタで被せてくるゲラルト
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)
ゲラルト
他国の調査船が女子だらけなことに期待するゲラルト
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)

……ゲラルトがいけないのでは。

クリスがかわいい

かわいい。
クリス・アーウィット
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)
クリス・アーウィット
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)
クリス・アーウィット
(第1話 ジェナダイバージョン3to1より)

かわいい。

以上、新連載「AGRAVITY BOYS」の感想でした!
次回はどんな思春期男子たちの妄想物語……もといSF異星探検物語が待っているのでしょうか。

スポンサードリンク

-AGRAVITY_BOYS, 漫画感想, 週刊少年ジャンプ
-, ,

Copyright© 社畜サラリーマンの連載漫画時短解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.